直しても直しても定期的に水漏れがおこる我が家の蛇口のように。

いくらしっかり一生に一回の記念だからと撮影しても、
撮影漏れというものが出てしまいます。
まるで、直しても直しても定期的に水漏れがおこる我が家の蛇口のように。
これは、どうでもいいですね。
考えられる原因として、スケジュールと場所の関係でどうしても取れないケース、
同時並行で一人では無理なケース、そしてうっかり八兵衛ケース。
まあ、私の場合は一番最後が最もよくあるんですけどね。
ただ、元も子もないことをいうとレンズを覗いている時って、
実際の肉眼で見れていない訳で記録的には意義があるけど
今しか見れないものを見逃しているとも言えると思うのです。言い訳かな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です