東大出身の家庭教師がこだわっている事とは

私の娘は、今度大学受験をすることになります。
ずっと部活ばかりやっていたので、勉強に集中することはありませんでした。
このままではいけないということで、東大出身の家庭教師に来てもらうことにしました。
勉強を教えてもらうことも大事ですが、受験するテクニックを教えてもらうことも期待していました。
東大生の家庭教師は、娘とすぐに仲良くなっていて、
勉強のことはもちろんのこと、趣味の話についてもいろいろ話をしていました。
特に印象深かったのはホームビデオについてでした。
上手に撮るコツをずっと追求しているみたいで、
その努力をしている話がおもしろかったみたいです。
年の近い、とても良い先生に出会えたと娘は喜んでいました。

ビデオの撮り方とautocad ltの使い方を習った!

これからの季節、入園式や入学式などでホームビデオを使用する機会が増えると思います。
また、春は新しい事に挑戦する機会が増える季節でもあり、
職場では新しい設計ソフトであるautocad ltを導入しています。
そこで今回は、可愛い我が子をホームビデオで上手く撮るコツと、
新しいautocad ltの新機能を上手く使うコツを紹介します。
ビデオ撮影で一番重要なポイントは、カメラを固定する事です。
映像がブレていないだけで、プロの仕上がりに近づけます。
テレビ局のカメラは、頑丈な脚を使用しているのは、映像をブレさせない為です。
次のポイントとして、ズームをせずに被写体を撮り続ける事です。
ズームは、収録場面の盛り上がる場所で使用すると映像にストーリーが生まれます。
新しいautocad ltでは点群機能が充実しており、断面図の作成がよりしやすくなりました。
また、寸法も直感的に記入でき作業性が大幅に向上しました。