最近の高性能なビデオではあまり気にしなくてもいいかもしれませんが、
バッテリーとメモリ・記憶媒体には一番気をつけるべきだと思っています。
というのも、最初のうちは試しだなんだと、アレコレ調子に乗って撮っていて、
いざ撮りたいものが始まって最後のほういいところで、バッテリーがない!
みたいなことがよくありました。(汗)
まるで、台所の水漏れをお金がかかるからと見て見ぬフリをするように。
そうなると、自ずと撮るもの撮らないものを分け始め、
最終的に家に帰って見てみると最初の部分のほうがいらないよ…って感じで。
予備は必須ですけど、予定の確認が一番必要って訳ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です